使えるテクニカル分析について

ビットコイン相場で使えるテクニカルですが、オシレータ系はあまり使っていません。
使ってもRSIくらいで、個人的感想としては、オシレータ系では、ビットコイン相場の動きについて行けていない気がします。

私が使っているものとしては、ローソク足(酒田五法)、移動平均線(100EMA,200MA)、トレンドライン、フィボナッチ、エリオット波動、一目均衡表になります。
現代では、ネットで検索すればすぐに出てくる内容のものばかりではありますが、個々にそれがビットコイン相場のどこで使えるのか等を別の記事で説明していきたいと思います。