トレードをする時のルール

1.エントリー時に逆指値(損切り)も設定する。明確な理由がない限り、キャンセルしない。

2.確信がある時を除き、トレンドには逆らわない。

3.相場感がわからない時は売買しない。

4.疑わしき時は手仕舞い、取引をしない。

5.値頃感では手仕舞わない。利益を守るため、逆指値でフォローする。

6.我慢できないというだけで相場から逃げない。

7.待ちきれなくなったというだけで手を出さない。

8.クリアな状態での直感を信じる。

9.大きく負けた時や勝った時は、一定時間、トレードから離れる。

10.証拠金維持率は200-500%を目安とする。

11.勝ってる人を妬まない。逆に利用する。