仮想通貨取引への第一歩

このページでは、仮想通貨の取引をするための手順を説明していきます。

仮想通貨の取引をするための流れを簡単に説明すると、

  1. 仮想通貨取引所に登録する。
  2. 銀行口座から仮想通貨取引所の入金用口座へ入金する。
  3. 取引所で取引したい通貨の売買を行う。

となります。

では、それぞれの項目について説明していきます。

 

1.仮想通貨取引所に登録する。

まず、取引を行う場所を決めます。

この取引所の選定基準は人によって異なりますが、一般的には

  • 手数料
  • セキュリティ
  • レバレッジ(証拠金維持率含)
  • スプレッド
  • 取扱仮想通貨の種類
  • 取引ツール

等を見て、判断します。

各々の取引所の説明や比較については、取引所一覧で行いますが、

個人的には1つだけの取引所ではなく、複数の取引所に登録しておくのがオススメです。

登録から取引ができるまで約1週間から2週間はかかるので、興味を持ったらまずは登録するのがいいと思います。

また、登録時に個人情報の確認がありますが、ここで登録漏れやミスがあると取引開始までの時間がかなり長くなってしまうので、登録の際は最新の注意を払って行うようにしましょう。

 

2.銀行口座から仮想通貨取引所の入金用口座へ入金する。

取引所の登録が出来ましたら、次は取引所の入金用口座に銀行口座から振込を行います。

この時、便利なのがネットバンク銀行です。

特に住信SBIネット銀行はほとんどの取引所で即時入金ができるためオススメです。

入金時の注意点として、大抵振込時に振込名義人の前に5桁の数字を入力してから振込を行わないと、即時に入金が反映されなかったり、入金自体が無効になる場合があるので、振込先と振込人の名義はしっかりと確認しましょう。

 

3.取引所で取引したい通貨の売買を行う。

ここまで出来たら後は簡単………と思いきや少しだけ、注意点があります。

まず、販売所と取引所の違いです。

簡単に説明すると、販売所は取引所業者との仮想通貨の売買、取引所はユーザーとの売買になります。

例えていえば、販売所は正規販売店、取引所はヤフオク等のオークションと思ってもらえればいいです。

値段や手数料も、販売所のほうがいくらか高くなっていることが殆どです。普通に取引するのなら、取引所を選びましょう。

また、FX等で、レバレッジをかけて取引を行う場合は、原則、証拠金口座にお金を移して取引を行うので、それも忘れないようにしてください。

 

Posted by 7cdogs9